大阪市中央区Mビル事務所新築工事 その7

2020.2.10

いつもありがとうございます、大阪・高槻市の井上工務店です。

さて、今回のブログは前回に続いて大阪市中央区での新築ビルの新築工事です。
今回は外部足場とデッキスラブワイヤーメッシュの施工写真が中心です。

前回の記事はコチラ


▼外部足場の施工!!
前面は搬入の為、開口しておき後日、塞ぎ対応です。

▼こちらはメッシュシートの施工中写真です。
できる限り近隣の方々へご迷惑がかからないように配慮しております。

▼ワイヤーメッシュの搬入
注意しながら、そろり・・・ そろり・・・

▼デッキスラブにワイヤーメッシュを施工していきます。

【メッシュシートの施工ってなんの為にするの?】

メッシュシートは採光性や強度に優れ、塗装による汚れや落下物の飛散を防止するやや透明感のあるグレーのシートです。

一番の役割としては塗料の飛散防止ですが、近隣の方々と建物の距離が近い場合にも使用されます。ブルーシートと比較すると軽く重圧感がないことから、強風の際に抵抗を受けにくいという特徴があります。
また、メッシュ状になっているという特性上、建物の全体を覆ったとしても、通気性が保たれますし塗料のにおいが充満しづらくなるというメリットもあります。

普段、建築現場等で何気なく目にするメッシュシートですが、塗装のクオリティを高めるだけでなく、事故のない安全な施工を行うためにもこの作業が大切になります。


大阪・高槻市で注文住宅・新築・リフォームのことなら株式会社井上工務店まで

お問い合わせはコチラ

一覧に戻る

お問い合わせ

個人様の新築・リフォーム・店舗デザイン・新築工事・改修工事まで
幅広くお客様のご要望にお応えいたしますので
お気軽にお問い合わせくださいませ。

お電話でのお問い合わせ

06-7777-2071

お問い合わせはこちら