大阪市中央区 Mビル 新築工事 その9

2020.3.3

いつもありがとうございます、大阪・高槻市の井上工務店です。

さて、今回のブログは大阪市中央区での新築ビルの新築工事です。
今回はALC施工完了からの耐火被覆工事です!!

前回の記事はコチラ


▼ALC施工も完了しました!
天井の裏はこんな感じになっているんですよ〜

▼だいぶ建物自体が形になってきました。

▼次は耐火被覆の吹付です!

▼柱と梁部分に吹付していきます!

 

【耐火被覆工事とは?】

耐火被覆とは、鉄骨造の骨組みを火災の熱から耐火性・断熱性の高い材料で鉄骨造の骨組み(梁・柱)を 被覆(ひふく)することです。
建築基準法上、鉄骨造は、一定基準の耐火被覆をすることで耐火構造とみなされます。

鉄骨造の建物に火災が生じた際に、火災が鎮火するまでの建物の倒壊を防ぐ為、建物を熱から守らなければなりません。 火災時における人命の保護、建築物の安全確保など極めて重要な役割・使命を果たします。


大阪・高槻市で注文住宅・新築・リフォームのことなら株式会社井上工務店まで

お問い合わせはコチラ

一覧に戻る

お問い合わせ

個人様の新築・リフォーム・店舗デザイン・新築工事・改修工事まで
幅広くお客様のご要望にお応えいたしますので
お気軽にお問い合わせくださいませ。

お電話でのお問い合わせ

06-7777-2071

お問い合わせはこちら