テクノストラクチャー_キービジュアル

家族の「したい」をかなえるテクノストラクチャーの家

「みんなが集まれる広いリビングが欲しい」「ナチュラルな木の雰囲気にしたい」「家族と会話ができるキッチンにしたい」…
新しい住まいでしたいことは、みんな違って当たり前。家族の暮らしにあわせた住まいづくりをしませんか?
テクノストラクチャーの家は、間取りもデザインも、家族の「したい」をかなえます。

  • 注文住宅

    家族の「暮らし」からつくる
    住まいのカタチ

    契約条件や家族構成、こだわり、かなえたいことなど、「暮らし」をイメージして、ぴったりなプランニングを行います。

  • デザイン

    豊富なスタイルとインテリアで
    「わが家らしさ」を

    住まいの顔となる外観。家族好みのインテリア。それぞれの「わが家らしさ」を叶えるデザインをご提案します。

  • 構造

    テクノストラクチャー工法による
    広さと開放感

    柱や壁を減らし、理想の間取りを実現。大きな吹き抜けや高い天井で開放感のある空間をつくることができます。

最高等級3相当

ずっとご家族の笑顔溢れる住まいであって欲しい。
だから、私たちは住宅の耐久性、構造の信頼性にこだわり、
パナソニックの耐震住宅工法テクノストラクチャーを採用しています。

従来の木造住宅との違い

  • 特殊部材

    強い特殊部材を使用した工法

    木造住宅の要となる梁と接合部を、特殊部材で徹底的に強化したパナソニックの独自工法です。

  • 構造計算

    1棟1棟の緻密な構造計算

    独自の構造計算システムで、設計時には1棟1棟のシミュレーションを行なっております。

  • 振動実験

    実大振動実験で震度7をクリア

    阪神大震災のデータを用いた揺れを加える実験を、5回にわたってクリアした工法です。

強い家を支える構造部材
鉄と木の複合梁「テクノビーム」

パナソニックが開発した「テクノビーム」。鉄だから接合部もタフ。
しかも縦の重さに耐える柱には、無垢材より1.5倍の強さを持つ集合材を使い、強さを高めています。

テクノビームくん
テクノビーム
従来の梁

従来の木造住宅は、木の梁を使っています。梁が弱いとたわみが出て、構造全体もグラグラ。

テクノ住宅の梁

テクノストラクチャー工法は、鉄と木の複合梁「テクノビーム」を使用。梁の強さが大空間を支えます。

1棟1棟、専門スタッフが計算
構造計算をすべての住まいに

職人の感覚に頼らず「科学的に強さが立証された家しか建てない仕組み」をとっています。通常の約2倍、388もの項目(※)を、1棟1棟、専門スタッフがきちんと計算。補強が必要なら改善を重ね、全ての項目がOKになるまで「何度でも」チェックを行います。

当社では、すべての住宅に構造計算書をお渡ししています。

構造計算書
  • 4~10項目程を
    チェックしています

    一般的な木造2階建て

    一般的な木造住宅は、構造計算を行なっていません。建築基準法で定められた4~10種の構造に関する項目をチェックしています。

  • 約50~200項目程を
    構造計算しています

    一般的な木造3階建て

    木造3階建ての場合「3階建木造住宅の構造設計と防火設計の手引き(昭和63年)」に準拠した構造計算が一般的に行われます。

  • 388項目を
    構造計算しています
    (多雪区域は440項目)

    テクノストラクチャー工法

    ※「木造軸組工法住宅の許容応力度設計(平成20年)」に準拠した388項目について構造計算を行なっています。

テクノストラクチャー構造は、法廷で定められたレベルよりも
はるかに厳しい基準で設計されています。

さらに安心安全をプラス

パナソニック耐震住宅工法テクノストラクチャーに加え、
長期優良住宅対応、地盤保証など高い品質の住まいをつくります。

さらに安心
長期優良住宅より高い性能の家

株式会社井上工務店の住まいは、住宅性能評価の「構造の安定」に関する4つの項目で最高等級相当。その他、性能評価の8部門で最高等級相当となる仕様です。これは、一般の長期優良住宅よりも「良い性能」なのです。

性能評価8項目グラフ

長期優良住宅とは

長期優良住宅とは、「長期優良住宅の普及の促進に関する法律」の基準を満たした住宅です。この法律は2009年(平成21年)から施行されました。長期優良住宅の認定を受けることで、さまざまな税制面のメリットを受けられます。
認定基準は9項目です。数世代が住み続けられる「劣化対策」、耐用年数が短い配管の「維持管理・更新の容易性」、建物の点検・補修に関する「維持保全計画」があります。
また、大地震にも耐えられる「耐震性」、高い性能を持つ断熱材などを備えた「省エネルギー対策」も認定基準です。
良好な居住に必要な「居住環境への配慮」「住戸面積」、共同住宅ではライフスタイルや住む人に合わせられる「可変性」「高齢者等対策」も審査されます。

長期優良住宅

施工品質

建設現場では、自社検査を行うのはもちろんのこと、工程のポイントで第三者チェックを行うことで、
安心、堅実な施工を実現しています。

すぐれた強度や耐震性も、確かな施工で建てられて初めて誇れるもの。だから、テクノストラクチャーは、徹底してその施工品質にもこだわります。テクノストラクチャーの家を建てられるのは、所定の研修を修了した「パナソニックビルダーズグループ」に属するハウスビルダーだけです。私たち、井上工務店におまかせください。

開放的な大空間

テクノストラクチャーだからできるワイドな吹抜けリビング。
外観の見た目からは想像できない、明るくて気持ちのよい空間です。
高さのある吹抜けと、在来木造住宅では難しい柱のない奥行きがもたらす空間は、
縦にも横にも空間の広がりを感じれます。
大空間を支えるのはテクノストラクチャーの強さ。この柱のない大きな空間を耐震等級3で実現します。

室内画像

高槻市・茨木市の方は、資料請求ページよりお申込みください。

お問い合わせバナー